学生がやる気を出すには 誰だって試験に合格したい

尊敬に値する人物から

 先輩が第一志望の大学に合格したことで、まるで自分のことのように嬉しくなった学生が居ることでしょう。さぞ先輩は試験勉強のメリハリを上手く付けられるのだろうと思っていて、先輩の偉大さに舌を巻いてしまいます。先輩がどんな勉強法で勉強をしていたのかが気になっていき、勉強法を聞き出そうとするのです。先輩から勉強法を教えて貰った後、自分が受験生となったときにはその勉強法を駆使して受験を乗り切ろうとする気持ちになります。先輩を人生の鑑だと捉えていて、尊敬に値する人物だと高く評価しているのです。先輩から試験勉強のメリハリの付け方を教わっていて、そのメリハリの付け方を真似すれば、効率良く勉強ができることを見越しています。先輩を参考にすることで、自分も先輩のような人間になれるかもしれないと思っているのです。受験生となって試験勉強に取り組んでいる中で、先輩から教わった勉強法やメリハリの付け方が活かされていることを肌身に感じています。先輩に強い憧れを抱いていて、先輩が光り輝いて見えるのです。先輩が卒業した今でも、先輩の姿がありありと目の前に浮かんでいきます。先輩が居たからこそ情熱的な自分があるのだと感じていて、先輩の存在が人生を大きく変えていったのだと思っているのです。先輩が人生の道しるべとして自分を導いてくれたことを実感していて、希望の光だと捉えています。先輩と関わったのがきっかけで、未来が切り開かれていく予感を抱いているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です